プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

"ジークフリート"新国立

昨年から続きの第2回目トーキョーリングの”ジークフリート”を見てきました。

2時に開演、50分、40分の2回の休憩が入るとは言うものの全部で6時間、終わったら夜8時過ぎです。これは長い!リングは音楽だけ聴いているというわけにいかないので、セリフを追っていると頭がボーッとして来て、気がつくと寝ていたりしました。

トーキョーリングの魅力はなにより、その演出と舞台装置にあると思う.....などと言うと歌手、指揮者、オケの皆さんに悪いのですが、現代解釈の演出としてもわかりやすく、ビジュアル的にも傑出したものがあると思います。METのクラシックバージョンとはまるで、別の演目のように思えます。

歌手はドイツ人が主体。ジークフリート役のクリスティアン・フランツさん、歌いっぱなしでご苦労さんという感じです。途中、声が不安定になるところもありましたが、全体としては素晴らしい出来。日本人としてはファーフナーの大蛇(なぜか大木だったが)の妻屋秀和も素晴らしく存在感がありました。ただ、エルダ役のシュレーダー、メゾということですが、本来アルトのはずのエルダはきつかったのか、低音が消えがちになっていたのが残念。

指揮のダン・エッティンガーは、あまり良いと思ったことの無い指揮者ですが、今回は正直演奏のほうの善し悪しを判断する余裕がなく、ストーリーを追いました。過去に何度もDVDで見ているこの演目でもそうなのですから、ワーグナーを極めるというのはなかなか大変ですね。

ところで新国立のロビー、今年から座る席ができたのですが、すっきりとしていた風景が、エラクごちゃごちゃしてしまって、美観を損ねています。やや残念ですね。
スポンサーサイト

幸田浩子ソプラノ・リサイタル

今や、日本人のソプラノとしては最も人気があるのでは、、と言う幸田浩子のリサイタルが、銀座の王子ホールであったので行ってきました。曲目にベリーニの清教徒が入っていたのでチェック!

先日の新国立のニューイヤーガラでも、際だって良かったのですが、たしかに体がふくよかになったようで、そのせいか声に厚みが出ました。前はもっと線が細い声だった。

今回は新しいCDの発売記念ということで、会場でも売っていてサイン会をやっていましたが、僕は天の邪鬼なので、そこでは買わず、あとでアマゾンで買いました。

この日の主な曲目は...........

ベッリーニ:歌劇《清教徒》より あなたの優しい声が
ヴェルディ:歌劇《リゴレット》より 慕わしい人の名は
グノー:歌劇《ロメオとジュリエット》より 私は夢に生きたい他
オッフェンバック:ホフマン物語

ベッリーニが良かったですね。なかなか生で聞けないです。この前聞いたのは一昨年のデセイのリサイタルか。ベルカントでかなり唄いにくいらしい。
koudahiroko.jpg
高音まで、彼女独特のソフトな声が伸びて、実にききやすいです。ネトレプコの金属的な声より好き。

しかし、これだけの日本人のソプラノ歌手がいながら、新国立では今年彼女が出るのは、中劇場の「鹿鳴館」だけ、というのはもったいないのでは。日本のオペラパレスに日本人がろくに出てこないという事態はなんとかしてほしいものです。

話がずれましたが、幸田浩子さんには、声の特質を生かして、ドニゼッティやベルディなどのイタリア物をどんどん歌ってほしいなぁ。

期待しています。





マニュエル・ルグリの新しき世界

NYから帰って10日ほどの間ひどい時差ボケになやまされ、今回の"マニュエル・ルグリの新しき世界”の一番目の演目の”クリアチュア”、日本初演というのに、大好きなオレリー・デュポンが踊るというのに、ネムイ..........前から4列目が取れたのに、寝てしまってはどーにもならんので、頑張って目を開いていました。

僕の場合、オレリー・デュポンが出てくると目がハートになって、何でも良くなってしまうのだが、今日のデュポンは、優美というよりはキュートで、コケティッシュな感じ。トルコの民族音楽が不思議な雰囲気が良くでていた。フリーデマン・フォーゲルも良かったが、やはりデュポンの相手というと、ルグリかニコラ・ル・リッシュのほうが良い。これは、こちらの見ている方の潜在意識下の「格」の問題か.....

”ザ・ピクチャー・オブ・・・” はルグリとパトリック・ド・バナの二人の踊りですが、明確に踊り方が違う。あくまで美しいルグリと、野性味のあるバナ。

最後の世界初演”ホワイト・シャドウ”。これは、けっこう凄かった。圧倒されました。天体の星を表したという設定だが、ストーリーがどうかと考えるよりも、踊りまくるダンサーのパワーが凄かったです。

バレエ、初心者(見る方として)です。このため、語彙の少ないブログにて失礼。

とにかく良かったですよ。

FC2Ad