プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

パトリシア・プティボン オペラ・アリア・コンサート

11月2日のパトリシア・プティボンのコンサート、初めて生で聞いたけどこれは良かった!。前から、突如来日キャンセルとか、舞台により出来不出来が多いとか聞いていたので、なんかネガティブな印象を持っていたのですが........どっこい、素晴らしい内容。同じフランス人歌手のナタリー・デセイとも似た感じもありますが、とにかくコミカルで舞台を盛り上げる。カデンツァが多く、音がどこに行ってしまうのか...というところもあったけれど、豊かな声量とコロラットゥーラがかったリリック・ソプラノが非常に魅力的でした。

前半はヘンデル、ハイドン、モーツァルトの古典中心で、後半にはプーランク、サティ、ガーシュインなどの近代物での構成でしたが、プーランク、サティー、そして何より3曲もやってくれたアンコールで、オランピアと、フランスものをたくさんやってくれたのが良かったですね。

これは、ちょっとファンになりそう。早速CD発注。ホフマン物語はDVDもあったので購入を考えましたが、6,000円と高いのと、その値段ならBluRayで欲しかったのでもう少し待つことに。。。pitibon.jpg
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/151-c89242d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad