プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

エヴァ・メイ リサイタル

3ヶ月くらい、何にもアップしませんでした。すみません。実際、あまりコンサートには行っていなかったんですね。あまり良い演目がなかったのと、自分の出張が忙しかったりして。。

7月10日、紀尾井ホールでエヴァ・メイのリサイタルに行きました。曲目は、


ペルゴレージ:もしあなたが私を愛し
G.Pergolesi : Se tu m’ ami

パイジェッロ:《身分違いの恋、または水車屋の娘》~ “わが心もはやうつろになりて”
G.Rossini : 《L’ amor contrastato, ossia La molinara》 ~ “Nel cou più non mi sento”

グルック :《パリーデとエレナ》~ “おお、私のいとしい人よ”
C.W.Gluck : 《Paride ed Elena》 ~ “O, del mio dolce ardor”

モーツァルト : 喜びの気持ちを
W.A.Mozart : Un moto di gioia K.579

マルティーニ・ディ・テデスコ : 愛の喜び
G.Martini di Tedesco : Plaisir d’ amour

スカルラッティ:ガンジス川に陽は昇り
A.Scarlatti : Già il sole dal gange

ボノンチーニ :《グリゼルダ》~ “あなたをたたえる栄光に”
G.B.Bononcini : 《Griselda》 ~ “Per la gloria d’ adorarvi”

ピッチンニ :《チェッキーナ、または良い娘》~ “怒る女の激情が”
N.Piccinni : 《La Cecchina, ossia La buona figliuola》 ~ “Furie di donna irata”

後半

モーツァルト:《フィガロの結婚》~“愛の神よ照覧あれ”
W.A.Mozart : 《Le nozze di Figaro》~“Porgi amor qualche ristoro”
      :《フィガロの結婚》~“自分で自分がわからない”
      :《Le nozze di Figaro》 ~ “Non sò più cosa son”
      :《ドン・ジョヴァンニ》~“打てよマゼット”
      :《Don Giovanni》~ “Batti, batti, o bel Masetto”
      :《イドメネオ》~“オレステとアイアーチェの苦悩を”
      :《Idomeneo》~ “D’ Oreste, d’ Aiace”

グノー:《ファウスト》~ 宝石の歌“なんと美しいこの姿”
C.F.Gounod : 《Faust》 ~ Air des bijoux“Je vois-je la ….Ah Je ris”

モーツァルト:《フィガロの結婚》~“失くしてしまった、困ったわ”
W.A.Mozart : 《Le nozze di Figaro》~“L’ ho perduta, me meschina”

ベッリーニ:《清教徒》~“あなたの優しい声が”
V.Bellini:《I Puritani》~“Qui la voce sua soave”


アンコール:
ヴェルディ:ストルネッロ
ドニゼッティ:《連隊の娘》~”みんながご存知”
プッチーニ:《ラ・ボエーム》~”ムゼッタのワルツ”
プッチーニ:《ジャンニ・スキッキ》~”私のいとしいお父様”


2008年のシラクーザと一緒のリサイタル以来でしたが、やはりこの人は良いです。声量がすごくあるという訳ではないのですが、逆にピアニシモの響きがとても美しい。今回は、ベリーニが聴けてなにより。なかなかこれだけ美しいベリーニは聴けません。アンコールの最後のO mio babbino caro では、情感が入ったのか、目に涙が光っていました。とにかく魅力的な人です。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/177-9489fd69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad