プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリアカラス没後30周年

2007-09-18 00:57
今、夜中の1時で、まだまだ仕事が終わらないので、ちょっと息抜きのブログ更新。

16日の日曜日がカラスの没後30周年。生きていれば80何歳なんで、50代で死んじゃったのだよね。昔はマリア・カラスなんかにはまるとは思わなかった。5年前までボサノバ100%だったからね。

ともあれ、30周年を記念して、1958年のリスボン録音の”ラ・トラヴィアータ(椿姫)”のパール版を買いました。”パール版”って何だ? それは、もともとはEMIという会社(ビートルズも最初はEMIでレコード出していた)が58年のリスボン録音のを出していて、それはもう持っているのですが、どちらかと言うと海賊盤のような”パール”というCDの会社から最近出たのが、ものすごく音が良いので、同じ日の公演だけど買ったしだい。でもゆっくり聞く時間がない。f0148711_0564326.jpg
関連記事
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。