プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

新国立劇場オペラ研修所公演 『スペインの時』『フィレンツェの悲劇』

いや、大失敗。 花粉症がひどかったので、薬を飲んでいったら、ネムイのなんのって。。

結局、2幕の公演の半分くらいは寝てしまいまいして、ブログを書く資格もありません。(出演者に失礼で。)

でも音楽良かったです。糸賀修平さん、うまくなったなぁ。。

こういう滅多に公演されない作品にチャレンジするという、オペラ研修所の姿勢はとても良いと思います。

帰りは串揚げ食べて帰りました。

しかし、来月チューリッヒ、ウィーンは花粉症無いだろうなぁ。時差ボケと花粉症ではたまらん。

とりあえず、4月3日の新国立のドン・ジョヴァンニはまともに聴けるように致します。

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/201-88bb6d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad