プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

コジ・ファン・トゥッテ 新国立研修所試演会

昨日のアイーダの興奮さめやらぬまま、今日は2時から小劇場で、研修所13期-15期のオペラ試演会、"コジ・ファン・トゥッテ”に行って来ました。しかし、不覚にも途中で寝てしまいました。気付いたら、グリエルモとフェランドはもうアルバニア人になっていました。なにせ、一昨日の晩は、サッカーのスペイン戦で興奮して3時頃まで起きていたし、今朝もオリンピックの開会式を見るために早く起きたのがいけなかった。

研修生の皆様、すみません。でも、あとはちゃんと聞いてました。研修所の公演は必ず行くようにしているんです。やはり、無名の研修生が有名になっていくのを見るのが楽しみ、1期生の林美智子、昨日も素晴らしい声を聴かせた4期の清水華澄、5期の中村恵理、与那城敬、今では押しも押されぬという感じの3期の安藤赴美子、最近では10期の中村真紀など、だんだんと研修生が世界に羽ばたいていくのは、なんか嬉しいものです。

今回、良かったと思うのは、テノールの日浦眞矩、14期生ですが、ちょっとホセ・ブロスみたいな個性的な声を持っていて、聞かせてくれました。賛助出演の、9期の小林紗季子のトラベッラも良かったですね。

アリアをカットして、重唱をメインに構成したショートオペラでしたが、充分楽しめました。終わってロビーに出たら、研修所の全出演者が並んで挨拶をしてくれたのも嬉しい!! これで¥2000ですから、映画見るのの、何倍もの価値あります。ヴァリュー・フォー・マネーです。

さて、明日から、バレエ公演シリーズが始まります。8月はオペラはお休みなので、いつもこの時期はバレエをみますが、今年は3年に一度の世界バレエ開催。明日は、まずはタマラ・ロホのドン・キホーテです。オペラファンの方には、すみませんが、ちょっとお付き合いください。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/225-7e6859f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad