プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シモン・ボッカネグラが日本で来年見られます。

速報です。来年6月22日、大阪のいずみホールで、堀内康雄のタイトルロールで、シモン・ボッカネグラが公演されます。堀内さんのホームページに予定が載っています。http://homepage2.nifty.com/Ainoyume/page057.html

いや、日本でやるのは、1976年のNHKイタリアオペラ以来か......まさかそんなことはないとは思いますが、こちらはシモンを見に、ここ5年の間にサンフランシスコ、ニューヨーク、チューリッヒまで足を伸ばしたんですから、大阪くらいまで行くのは何てことはありません。しかも大好きな堀内康雄さん。

最近はヴェルディの演目の中でも、シモンは世界各地で、ヌッチ、ドミンゴ、ホロストフスキーなんかが唄っているのに、日本ではさっぱりでした。今月も、サンフランシスコオペラでやってるし、今日はニースでもやってます。2月にはロサンジェルスでも、スカラ座でも、、。日本でこれだけしいたげられてしまったのは、NHKイタリアオペラで来た他の演目、オテロとかトスカ、愛の妙薬なんかに比べて、地味だったので、当時の批評家(誰だ!)がボロクソ言ったのですよ。それで、以降、シモンはダメだ、という偏見が出来てしまったんですね。

いずみホールの企画公演のようです。たいしたもんです。

あ、でも6月20日までラスベガスに出張だ!そのまま大阪に飛んで見るしかないかなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/251-e4822afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。