プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

TUTTO VERDI

先日は1月2日だと言うのに、バレンボイムのシモン・ボッカネグラへの腹立ちで、新年のごあいさつも忘れてしまいました。改めまして、あけましておめでとうございます。今年も「プロヴァンスの海と土を少し」をよろしくお願いします。ヴェルディ生誕200年、今年は生家を見に行きたいとおもっております。

とりあえず、年始のオークションで、ヨーロッパで発売されたばかりの、27枚のブルーレイのヴェルディ全集、"TUTTO VERDI"入手しました。今、この白い全集はアマゾンでも売り切れとあって、気合いが入りすぎてけっこう高く競り落としたんですが、この写真のようにばかでかい箱でした。で、HMVには茶色い箱のものが、1月31日に発売予定でで「3枚買えば」という例のセールで¥49,800-で予約受付中で、果たして、白いのと茶色いの、どう違うのかと想ってました。th-DSC01503 のコピー

で、商品が届いてみたら、白いのはケースで中身が茶色、つまり同じ商品だったんですねー。参ったなぁ。1万円以上高く競り落としてしまった。。皆さん、気をつけましょう。

ま、ヴェルディへの供養だと思ってあきらめます。31日にHMVで発売開始になる前にせっせと見なくては。

ところで、初芝居は、オペラではなくて、バレエに行きました。オーチャードホールの"カレン by ブベニチェク”。パリオペラ座のエトワール、僕の大好きな(オーレリ・デュポンの次に)ドロテ・ジルベールが素晴らしかったです。この話は週末に。。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/274-2681690b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad