プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

パリ・オペラ座の香り:ドロテ・ジルベール、

今年の初芝居は、ばれえ”ブベニチェク・ニューイヤーガラ ~カノン~” at オーチャードホールでした。ちなみに、ここ数年の初芝居は......
2012:ラ・ボエーム 新国立
2011:トリスタンとイゾルデ 新国立
2010:歌舞伎、春の壽、車引 歌舞伎座
2009/2008:New Year GALA 新国立
2007:ランメルモールのルチア(ランカートレ)

というう感じですね。バレエが初芝居というのは初めて。年の終わりがナットクラッカーということはあったと思いますが、、、

「ル・スフル・ドゥ・レスプリ~魂のため息~」
「トッカータ」※日本初演
「牧神」※日本初演
「プレリュードとフーガ」※世界初演
「ドリアン・グレイの肖像」※日本初演

ブベニチェクの双子の兄弟が振り付け、音楽、舞台まで全部やっていたんですが、キャストはこんな感じ

イリ・ブベニチェク (ドレスデン・バレエ / プリンシパル)
オットー・ブベニチェク (ハンブルグ・バレエ / プリンシパル)
エルヴェ・モロー (パリ・オペラ座バレエ / エトワール)
ドロテ・ジルベール (パリ・オペラ座バレエ / エトワール)
アルセン・メーラビャン(スウェーデン国立バレエ / プリンシパル)
ラファエル・クム=マルケ(ドレスデン・バレエ / プリンシパル)
カテリーナ・マルコフスカヤ(元ドレスデン・バレエ / プリンシパル)
ヨン・ヴァイエホ(ドレスデン・バレエ / ファースト・ソリスト)
アンナ・メルクロヴァ(ドレスデン・バレエ / ファースト・ソリスト)
ヤニック・ビトンクール (パリ・オペラ座バレエ / スジェ)
クラウディオ・カンジアロッシ(ドレスデン・バレエ / セカンド・ソリスト)
ドゥオシー・ジュウ(ドレスデン・バレエ / コリフェ)

そんなに、すごいスターがいるわけではないんですが、ブベニチェク兄弟のゲイッぽい振り付け良かったです。

とは言え、僕のお目当ては、オペラ座のエトワール ドロテ・ジルベール。これは最高でした。エルヴェ・モローと二人で、このペアは、全くパリ、パリのオペラ座でした。ジルベールは、僕はスジェのころから注目していたんですが、手の先まで優雅、どちらかと言うとクラシックを得意としているイメージ(ジゼルなど)なんですが、今回世界初演のヤナーチェクの「プレリュードとフーガ」、良かったです。まだ、デュポンのように、彼女の名前だけでは客が呼べないのでしょうが、これからが楽しみなエトワールです。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/275-2e470d29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad