プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

逗子でヴェルディ生誕200年祭り

今日は簡単に、、

こんなことやることになりました。成り行きでそうなっちゃったんです。

http://www.ogasawara-gakuen.com/sub_a44ev.htm

逗子に近いところにお住まいの方、是非入らして下さい。(有料ですが)

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

イタリア・オペラの巨匠 ヴェルディ生誕 200周年記念
知っていると10倍おもしろい オペラ入門 セミナー

講師 草間 文彦
第一回目 2月16日(土) 13:30~14:40
◆ オペラにロマンを与えた名作「椿姫」は実話だった!
椿姫は実在した女性で、今もパリのお墓には赤い椿の花が絶えません。しかし、椿姫は本当に「姫」だったのか?なぜカラヤンはスカラ座の椿姫でブーイングになってしまったのか?過去、現在の色々な演出と歌手、指揮者を比較。椿姫の秘密とイタリア・オペラの魅力を明かします。また、日本の劇場で良い席を安く取る方法なども伝授いたします。

第二回目 3月23日(土) 13:30~14:40
◆ ヴェルディ・オペラ の楽しみ方
● 今年日本で最も多く上演される名作。バリトンの頂点「リゴレット」。パヴァロッティから日本のイケメン歌手までが歌うマントヴァ公。
●盗作されたヴィクトル・ユゴーが不覚にも涙した四重唱とは?
● イタリア統一運動に火をつけた名作「仮面舞踏会」。プラシド・ドミンゴの十八番。
なぜ?舞台がボストンのものとスウェーデンのものが2つ存在するのか?

●2013年最後に来日するトリノ歌劇場の豪華な キャストは?
● オペラを楽しく見る4つの準備。
● 劇場で「ブラヴォー」のかけ声を掛けてみましょう。
● 「アイーダ」、「ナブッコ」など今年日本で上演されるヴェルディの演目を中心に今年公演予定の名作をご紹介いたします。


一度は行ってみたい
イタリアの歌劇場外観。
それはそれは立派です!


装飾も見事な観客席

受講料 各 2,000円/70分
2回セット受講の場合は3,000円
ご予約が必要です。
講師: 草間 文彦

日本ヴェルディ協会会員、東京理科大学大学院「著作権とライセンス」非常勤講師、過去10年で200以上のオペラ公演を見、著作権とオペラの研究をしています。国内の歌劇場はもとより、スカラ座、メトロポリタン、ウィーン国立、ハンブルグ国立、サンフランシスコ、ロサンジェルス、ザルツブルグなど数々の海外のオペラを訪れています。


ヴェルディの肖像画と草間先生

オペラのブログ「プロヴァンスの海と土を少し」  http://provenzailmar.blog18.fc2.com/
主宰、著書に「実践ライセンスビジネス・マネジメント」 (2009日本経済新聞出版社刊)


CASA VERDI



ヴェルディがなくなったホテル

ジュゼッペ・ヴェルディ・・知るヒトぞ知る素敵なお話
左写真はCASA VERDI(音楽家の憩いの家)。今も世界で一つだけの音楽家のための老人ホームなのです。ヴェルディは晩年一緒に仕事をしてきた演奏家や脚本家が恵まれない生活をおくっていることに心を痛め音楽家が入れる豪華な老人ホームを自費で作りました。ヴェルディの意思は受け継がれ現在でも約50人の老音楽家が住み、学生に声楽や楽器の演奏を教えながら日々を暮らしています。

ヴェルディは気難しい人でしたが自分の莫大な遺産をすべてこのような事業と自分のもっていた土地の小作人に与えてなくなりました。ベルディが亡くなったときCASA VERDI(沿道)には25万人の人が集まり、820人の合唱団が歌ったという話はヴェルディの人気ぶりとお人柄のよさがうかがえますね。

生誕200周年!今年はヴェルディの足跡をたどって見ませんか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/277-b93822a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad