プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

新国立はどこへ行く?し

新国立劇場の2013-2014シーズンの演目が発表になりましたが、僕を含めて、まわりは、ブーイングですね。ここ数年で一番ひどいのではないか? あ、もちろんオペラの話ですよ。バレエはなかなか良いのです。

小高さん最後のシーズン、手抜きでしょうかね。「指揮も演出もしない音楽監督が、発音もできない歌手を集めて、すべて外人に丸投げして、ベルディイヤー、ワーグナーイヤーであることも忘れて、八方美人(かなり年増の)プログラムを作った」というのが、僕のまわりの総意見です。

正直、見たいと思う演目は「死の都」くらいかな。

9月にスカラ座でヌッチのリゴレットをやるのに、すぐその後、リゴレットでスタートするのも解せないし、ワーグナーがひとつもなく、最近やったばかりのアラベッラとかヴォツネクとか、新鮮味がない。カルメンなんか毎年やっているのでは。

この件、またゆっくり書きます。

それとお話ししたかも知れませんが、こんなイベントを逗子でやります。お近くの方どうぞお出かけ下さい。

http://www.ogasawara-gakuen.com/sub_a44ev.htm



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/279-a50fd2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad