プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

逗子海岸映画祭

今日は、ちょっとオペラから離れた話題です。

ゴールデンウィーク連休に私の住んでいる逗子で、3年前から行われている、「逗子海岸映画祭」が今年も開催され、多くのビジターが訪れました。

これは、そもそも海岸から一本入った道にある、不思議な小さな映画館”シネマ・アミーゴ”とその周りの人々が発起人となって、完全に民間主導でスタートした映画祭です。

ですので、きちんと著作権関係もクリアしていると思います。

映画祭では、昨年のアカデミー賞受賞作品の、「アーティスト」や「グラン・ブルー」など数々の名画が上映され、JAZZのライブセッション、ボルダリングやスケートボードの実演、そして美味しい食事とBARが提供されます。最終日には、スペインのバスク地方(この映画祭と提携している)からシェフが来日し、バスク料理を提供しました。

自治体主導でなく、若い逗子の有志によって、こういう素敵なイベントが出来上がったことは、とても嬉しいです。うちの次女も知らないうちに、ボランティアで毎日朝から晩までスタッフとして活躍しています。

詳しくは下記を。そして来年は、是非逗子にいらしてください。

http://zushifilm.com/schedule/

th-DSC01645.jpg
th-DSC01657.jpg
th-DSC01638.jpg
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/318-468e033e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad