プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

ライセンシング ジャパン終了

仕事の話で恐縮ですが、本業のライセンシングのほうで、先週、東京ビッグサイトで開催された「ライセンシング ジャパン」に3日間、出展していました。結果は上々!忙しかったですが、満足感でいっぱいです。詳しくは、私のもう一つのブログ、湘南人のライセンシング日記をご覧下さい。

さて、今週は、アントニオ・シラクーザのリサイタルが始まっています。今日の公演、非常に良かったとのこと。僕は水曜日に行きますが、彼のリサイタルで裏切られたことはない。いつも魅了されます。もしチケットがまだあれば、是非お勧めです。

ライセンシング ジャパンの準備で、新国立の夜叉ヶ池には行けませんでした。けっこう好評なので残念です。

年内の国内の公演はだいたい押さえました。ハーディングのファルスタッフだけ、エコノミーチケットが出ると睨んで待ってます。

あとは、10月のパルマ、ブッセート、ミラノでのヴェルディ生誕200周年記念の一連のオペラ公演に行くかどうか? ブッセートではレーナード・ブルゾンのファルスタッフをやります。ブルゾンを生で聴ける最後でしょうね。あとは群盗とドン・カルロです。

ロンドンで仕事があるので、それに引っかけてなんとか行きたいものですが......そううまく行くものかなぁ。



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/336-7aeccfef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad