プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

ヴェローナのバッティストーニが素晴らしかったようです。

ヴェローナで行われている恒例の夏の音楽祭、今週の公演、トラヴィアータがとても良かったそうです。加藤浩子さんからの情報です。

フランシスコ・メッリとエレーナ・モシュクというなかなか良いコンビ。加藤さんのブログにもありますが、ロベルト・フロンターリは、イタリアでは「便利なバリトン」のようで、やたらと出演しますが、真面目すぎて、単調ですね。でも、とにもかくにもバッティストーニの指揮が素晴らしかったようです。

人のブログを紹介しているんじゃ、何書いているんだか、という感じですが、この前バッティストーニのレスピーギを聴いてから、彼のオペラを生で聴きたくてうずうずしていたところに、このレポート。あー行きたい!!
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/338-80657276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad