プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

パルマ ヴェルディ フェスティバルに行きます。

ここ1ヶ月悩みに悩んでいました。10月のパルマのヴェルディフェスティバルに行くべきか? というか行けるのか?

結局行くことにしました。やはりブッセートのヴェルディ劇場、260人しか入れないオペラハウスで、レーナート・ブルゾンのファルスタッフが聴けるのが、何よりの魅力。もちろん、ブルゾンを生で聴くのもこれが最後でしょう。

そして、日本ではまずやられない"群盗”をパルマで見るのも魅力。3日間オペラを連続で見て、翌朝、すぐに日本に帰るという強行スケジュールなんですが、その前にロンドンで仕事もあり、大学院の講義を2回休講するわけには行きません。

10/17(木) ブッセート・ヴェルディ劇場
ファルスタッフ:指揮:S.ロッリ 演出:M.ビアンキ
出演予定:R.ブルゾンほか(他のキャストは未発表)

10/18(金) パルマ王立劇場
群盗:指揮:F.I.チャンパ 演出:L.モスカト
出演予定:R.アロニカ、A.ルチンスキ、M.カレス、 G.ジュゼッピーニほか

10/19(土)ミラノ・スカラ座
ヴェルディ
ドン・カルロ:指揮:F.ルイージ 演出:S.ブラウンシュヴァイク
出演予定:R.パーペ、F.サルトーリ、M.セラフィン、 E.グバノヴァ、M.カヴァレッティほか

群盗のアロニカのカルロも期待ですね。彼は出来不出来があるようですが、僕が行ったエルナーニのタイトルロールは良かったです。美声ですね。ドン・カルロは豪華キャスト。実はファビオ・ルイージ指揮で、ルネ・パーペのフィリポⅡ世のドン・カルロはMET来日の時にも聴いています。この時も良かったです。僕はルイージ好きなんです。バレンボイムでなくて良かった。

そして、ご婦人方には人気がないが、僕は今の若手イタリアテノールでは一押しのサルトーリ。あとも本当に豪華なキャスト。久々のスカラ座、今から楽しみです。

今回は、こういう贅沢を(しかも今年2回目のオペラの旅)するので、さすがにフライトをビジネスクラスにするのは諦めました。マイレージも充分にあるのですが、それは来年に残して。。。

とは言え、還暦すぎてエコノミーの狭いシートで10数時間の旅もけっこう厳しい。で、色々と調べて、今流行のプレミアム・エコノミーで行くことにしたのですが、ビジネスクラスとエコノミークラスの間のこのクラスもヨーロッパ路線は色々あるんですねー。シートの良さそうな順に言うと、ヴァージン、エールフランス、全日空、日航、アリタリア、英国航空、KLM。ヴァージンだと30万くらい取られて、ビジネスとあまり変わりありません。ところがKLMだと、僕はデルタのゴールドメンバーだったりするのを利用して、なんと15万弱で取れました。こりゃ安い!それも、直KLMからです。

今回は、レ・ロンコレのヴェルディの生誕地やサンタガータ、ブッセートなどにも行けそうです。バレッツィの家は博物館になっているとか。今からワクワクしています。

ヴェルディの生家 ↓

verdihouse.jpg





関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/343-fbdbf570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad