プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中丸三千繪さんの”ちょっといい話”(全編アップ終了しました。サマリーのみ)

いや、盛り上がっています。と言ってもオペラ関係者、愛好家の間だけですが。。

まずは、毎日新聞のこの記事ご覧下さい。

中丸三千繪 : ギャラは2000万円! ダイアナ妃とも交友のオペラ歌手 「ジョブチューン」で告白

TBS系で7月27日に放送された”ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます”で、「ギャラは2000万円!多いときで年間160ステージに出演し、海外に12軒の自宅を持ち、ダイアナ妃が生前、中丸さんのファンでベルサイユ宮殿でチャリティーコンサートを開いたこと、ニューヨークで俳優のロバート・デ・ニーロさんの誕生会に呼ばれたり、歌手の故マイケル・ジャクソンさんのロサンゼルスの自宅「ネバーランド」に招待されたこともあるという“華麗な交遊録”を明かした」そうです。

で、この話がネット上で拡散し、僕の廻りでもオペラ歌手の方や歌劇団、コンサートホール、プロモーターの方々に、「オペラ歌手はそんなに儲かるのか?」と質問が矢のように来ているそうです。

で、この中丸さんの話の真偽を検証しているのが、僕もいつも尊敬の念を持って拝見している、オペラのブログ ”keyakiのメモ、メモ..." です。これは必読です。良く調べられています。凄いです。本当に!

TBSのこの番組は、お笑い芸人の”ネプチューン”が司会をして(以下省略)



関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/350-b53f19be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。