プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

なぜWebでチケットを買った人にお知らせしないのですか?

すでに、ヴェローナ来日アイーダ公演の中止が決まったにもかかわらず、公式ホームページには何の発表もありません。

私が入手した読売新聞販売代理店に届いた手紙を、ここにアップするのは問題がありますので、概要だけ記しますと、宛先は、読売新聞ご愛読者の皆さま、日付けは2013年8月、「アイーダ公演の準備を進めてまいりましたが、このほど諸般の事情により、大変遺憾ながら今週の開催を取りやめざる得なくなってしまいました。」とあり、理由については述べていません。ただ、「再発防止に務める所存ですので」とあります。払い戻し方法などについては記載されず、発信元は読売新聞東京本社文化事業部と読売ファミリーサークル事務局になっています。

おそらく、返金の方法と準備が決まってからホームページで発表するつもりでしょうが、最初にお知らせすべきなのは、「読売新聞ご愛読者の皆様」ではなく「チケットをご購入頂いた皆様」では?

チケットを購入され方は事務局にお電話されると思いますが、どうか、電話口のスタッフを叱らないでくださいね。彼らは一生懸命オペラの開催に向けて頑張ってきたのだと思います。責任があるのは、安易な公演プランを企画したところにあると思います。

ヴィオレッタ・ウルマーナのサイトのスケジュールからも東京は消えました。一刻も早くWEBで公式発表をすべきですね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/357-5dd001c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad