プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

やっと出ましたが....読売新聞って....

ベローナ来日公演 "アイーダ”の中止、やっと発表されましたが、読売新聞の記事、まるで人ごとですね。朝日新聞の記事のほうが、よほど親切に理由が書いてあります。

しかし、公式ホームページは、いまだに「二度と見られない世紀の大作  この秋東京で」と派手に打ち出しており、公演概要、出演者情報、チケットのところにも、一切”中止”については触れていません。(追記:2013/8/28 11:45 公式サイトにようやく中止のお知らせアップを確認しました。)

どんな企業であれ、店であれ、不祥事が起きた時には、まず商品を購入された方にお詫びをして、回収なり交換なりのお知らせを真っ先にします。自動車会社のリコール処理だってそうでしょう。

ともあれ、返金はされるでしょうから、もしスカラ座来日のチケットをお買いになってなかったら、是非そちらを見られることをお勧めします。NBSも批判されることはありますが、日本経済新聞と組んで、3年も前からきちんとした準備をして、キャストの変更などもいち早くウェブサイトで発表します。日本経済新聞文化・事業部だったら、こんな対応はしないと思います。

それでも、アイーダ事務局の電話に出たスタッフをあまり責めないで下さい。本当にスタッフはかわいそうです。




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/359-0f8d52cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad