プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

バッティストーニ「新世界」の感想追伸

まだ、昨日のバッティストーニの新世界、どのように体の中に位置づけようかと迷っています。凄かったことは間違いない。しかし、レスピーギほどには、すんなり感激させてくれなかったのも事実。多分、新世界を聞き込んでいるドヴォルザークファンであれば、なおのことそうでしょう。他の方の感想も聞きたいのですが、あまりコンサートに行かれた方がブログをやっていないのか、はたまたたまげてしまっているのか、あまり論評がアップされていません。一方でファビオ・ルイージのカルミナ・ブラーナはすごい評判ですね。名演!という声多し。行けば良かったなぁ。と思うのですが、今週は、大学院の課題の採点でちょっとどうにも忙しくて… オリィ伯爵の時間を捻出するだけで精一杯です。カルミナ・ブラーナは新国立のバレエで見ます。

でも、やはり僕はバッティストーニを応援したい! 多少羽目をはずそうと、やりすぎであろうと、出る杭を打たないイタリアの音楽界(そうでもないという噂もありますが)で伸びてほしいと思います。彼はいきなりパルマでデビューしていますが、その前の経歴が不明なんですよね。どこかのコンクールで優勝したとかも聞かないし。。そんなので、24歳でデビューできるでしょうか?日本なら学生ですよ。パルマ、ジェノア、スカラにで振るなんて、どうしてそうできるんでしょうか? シラクーザもシチリアの土管工だったのが、いきなりオペラデビューしたとか。イタリアはすごいですね。おもしろいものが出てくる素地がある。

アバドが亡くなって、バッティストーニを聴くと、ひとつの時代が変わったのかなぁと思います。まあ、僕は今まだ家でゆっくりヴェルディを聴こうと思ったらアバドをかけますけど、アバドは旧世界の巨匠、バッティストーニは新世界の巨匠になるのかもしれません。オペラもコンサートもできるという才能は、ドゥダメルなんかより凄いと思います。

さて、これからの観劇予定、少し詰まってきました。

1/31  オリィ伯爵(藤原)大好きなシラクーザ!!今年も2度聴ける!
2/9  昭和音大オペラアリアコンサート at 新国立(デヴィーア選抜、お勧めです。明日のスターが!)
2/23  ドン・カルロ(二期会)5幕ものですよ! 
2/25   ABTガラ、なんと言ってもジュリー・ケント(旧世界代表?)、オーシポワ(新世界代表)が出ます!
2/26   ローリングストーンズ(ミック・ジャガー、曾おじいちゃんだぜー)
2/27   ABTマノン(この3日間、メチャクチャな音楽環境で、またバレエに戻りヴィシニョーワのマノン、、久しぶり)
3/2   ナクソス島のアリアドネ(新国立研修所公演、これお勧めです。)
3/15  死の都(新国立)
3/20 パリオペラ座バレエ、椿姫
3/23 シモン・ボッカネグラ(ヌッチ、モデナ歌劇場)
3/25 真珠取り(シラクーザ、ランカトーレ、パルマ歌劇場、ランカトーレの楽屋に行けるみたい!!)
4/14 ナタリー・デセイリサイタル(まだ検討中、アンコールでシャンソン歌われたらどうしようかという不安)
4/27 カルミナ・ブラーナ(新国立バレエ)

4月までこんな感じです。なんかバレエ多いですね。その後はまた西海岸のオペラハウス、ローマ歌劇場来日と続きます。
そして、今年はコンサートや、ひさしぶりに歌舞伎も行こうと思います。 
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/414-bcf493ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad