プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

今日は、おしゃべり。

珍しく、2週間ほど観劇予定がないので仕事に専念しています。4月の新学期から大学院でも忙しいことになりそう、というか確実になります。今迄は半年の間授業を持つだけの非常勤講師でしたが、これからはそういう訳にいきません。色々なことが初めてで、戸惑うことばかり。でも先輩の(歳の上の方も下の方も)教授の方々、皆さんとっても親切です。新米を気遣ってくれます。これならなんとかやれるかも。。。

さて、オペラのほうは、先週の新国立研修所公演の”ナクソス島のアリアドネ"がとても良かったので、それ以来このオペラのDVDやCDを聴いてばかりいます。昨日も電車の中でベーム指揮ウィーン歌劇場版を見ていました。
1897742_10152064528001156_1627290978_n.jpg
グルベロ-ヴァのツェルビネッタ、ルネ・コロ(最近また歌い出した!)のバッカスと鉄板です。あとは、クーム指揮のナポリサンカルロ歌劇場版、シノーポリ指揮のドレスデン歌劇場版などなど。ドレスデンのは、デセイ、ボイト、ヘップナー、フォン・オッター、これはいいです!....と最初の2回くらい聴いた段階ではそう思った。他の二人のオーストリアの指揮者と音作り、歌のトーンが全然違う。良いんですけど、ちょっとさっぱりした感じ。ベルカントではないけど、そうなりそうな予感と期待がある流れです。音は、ちょっと室内楽っぽい美しい響きで、木管が際立っています。

対するベームは、その気のない指揮ぶりとは大違いに、粘り着くようなねっとりとした音作り。これがいいんです。僕のこのオペラのイメージは、まさにウィーン、それもクリムトの絵です。愛撫、抱擁、接吻を金の絵の具で描いたクリムトと同じ時代の世紀末音楽。これは、やっぱりウィーンの香りが必要。そこをとことん注入しているのがベームです。そして若き日の美しいグルベロ-ヴァがクリムトソプラノで歌う。クーンは、ややスマートな感じ。こっちのほうが音楽としてはジュースのようにすっきり飲めます。ベームのは生クリームたっぷりのスパーゲルのスープですね。(もうすぐ旬です。)

という感じで、ずーっとナクソス島に滞在していましたが、昨日上記のように横須賀線オペラ劇場で観劇中に、メールが入り、再来週にモデナで一緒にヌッチのシモンを見る知人より「ジェノヴァにシモンの墓碑があるのを見つけた!」。これで、一気にナクソス島の崖から落っこちてリグリア海にドボーン。(なんかマトリックスみたいですが)泳ぎ着いたら逗子はジェノバのようでした。

シモン・ボッカネグラは実在の人物ですから墓碑があってもおかしくはないんですが、実際その話が出ると行って見たい! とにかく僕はシモン・ボッカネグラ大好きです。ヴェルディのオペラでダントツに好き。つまり全オペラの中で一番好き。あ、でも見ていないオペラまだたくさんありますから、見た中で。。ということですが。

しかし、シモン、何度も言いますが、どうして日本でやってくれないんでしょ。シモンを見にヨーロッパに行くこと2回、アメリカに2回、日本では一回だけ。新国立でも藤原でも、お願いします。やって下さい!

ヌッチはさすがに71歳(のはず)で、最近降板も多くなってきましたが、23日初日のモデナのパヴァロッティ劇場公演は、すでにフィエスコ約のコロンバラと練習に入ったそうです。あとは風邪ひかないでください!

ということで、今日からシモンばかり聴いています。なぜか、そうなるんです。ひとつの楽曲にはまると2週間くらいそればかり、演奏のバージョンは違っても、そればかり聴いています。別にオペラに限らずの話。2年くらいビル・エヴァンスばかり聴いていたことも、1年カラスばかり聴いていたことも。去年の今頃は、寝る前必ずYouTubeでシルヴィー・ヴァルタンを聴いていました。セルジオメンデスを聴かない週というのは、彼らが77になってから40年ほど無いと断言できます。トラヴィアータははまりにはまって3年で15公演見ました。さすがに最近少し飽きましたが。

食べ物とか、絵画、本、映画など、みんなその傾向です。最近、持病の肝炎の薬の副作用の味覚障害で食べるものへの興味がやや薄れていますが、(でもなんとか来週からのイタリア行きまでに直せそう)あるときはうなぎばかり、ある時は冷やし中華、鴨でもなんでも”コンフィ”にはまった時もありますが、これはちょっとグリージー(脂っぽい)。狂牛病騒ぎの前は、リードヴォーという牛の胸腺食べてましたね。フランス料理です。

車も20年、プジョー。これは2週間で変えるわけにいかにいかないですけど。

日本人特有のおたく気質の象徴みたいな自分を感じます。

で、この週末は新国立の「死の都」です。これも楽しみだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/429-e4beb6a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad