プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

オーレリ・デュポンx勅使河原三郎「睡眠」

休みをばっちり取るフランス人がバカンスをつぶして来日(?)し、挑んだ新しいコンテンポラリーバレエの世界。いや、なかなかのものでした。初めてと言ってよいデュポンのフリーのバレエ。そのレベルは高かったのですが、勅使河原とKARASのダンサーとの基本的なダンサーとしての動きの違いに違和感が。あるいは、それは異なる2つのものの出会いなのか? はたまた、来年5月の引退を控えたデュポンがバカンスをつぶしていどんだ意欲作は、彼女の新しい夜明けなのか? それとも夕暮れなのか?

今日だけでは理解しきれませんでした。17日の公演にもう一度行ってきます。そして、ブログをアップします。

http://www.st-karas.com/sleep/
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/471-74c54290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad