プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

バレエ、オペラでの引退についてちょっと考えてみました。

 5月のオペラ座ガルニエ宮での、オーレリ・デュポンの引退公演 “マノン“ の映像が、こんなに出回ってしまっていいのかしらというくらい出ています。

□まずはフランスTV3でのアップ
http://culturebox.francetvinfo.fr/live/danse/danse-classique/les-adieux-daurelie-dupont-a-lopera-garnier-218695

□ 沼地のパドドゥの場面
https://www.youtube.com/watch?v=pnk3wCW91Ho

□ カーテンコール
https://www.youtube.com/watch?v=lXao-F080RY

□ 個人の方の盗撮(?)全幕版
https://www.youtube.com/watch?v=mYnf6-BJQio

けっこう楽しめます。

 彼女の場合、今後、踊ることは少なくなると思いますので、今回、まだピークという好調な時に最後のパフォーマンスを見にパリまで行けて、本当に幸せでした。もちろん、ギエムやルグリのように50歳近くまで踊り続けるダンサーもいますが、エトワールとして輝いたダンサーが、すっと身を引くというのもかっこいいなぁと思います。

 その点、オペラ歌手の引退は難しいですね。引退しても撤回という場合も良くあります。グルベローヴァが近々にも女王三部作を歌うというのもそれに近いですし、最近ではルネ・コロがリサイタルを開いたり、レーナート・ブルゾンがカムバックしてブーイングを浴びた(らしい)りと、けっこう話題はあります。

 綺麗にオペラを引退したのは、ナタリー・デセイ。今のところ、オペラにカムバックする予定はなさそうで、夫のロラン・ナウリとのリサイタル(これはとても良いらしい!行きたい!)をやったり、ルグランの曲目を歌ったりしているようです。で、彼女も最後のオペラ演目に選んだのはマスネの“マノン”なんですよね。トゥールーズの歌劇場で2013年の秋にタイトルロールを歌っています。

 フランス人にとっては、やはりフランス人の音楽を引退に持って来るのが良いのだろうなぁと思わざるえないですね。特に、デュポンの場合、マノンは過去に踊ったことがあるでしょうか?何度も言いますが、あの骨太のデュポンが、身を削ってボッレの腕の中に飛び込んで最高のパフォーマンスが出来る状態にしたのは凄いと思います。

 8月の世界バレエが、日本でのデュポンの”アデュー”公演になるのでしょうが、果たして相手役のエルヴェ・モローの怪我が完治するのか心配ですね。そして、ルグリとまた、キリアンの”扉は必ず“をどちらかのプロダクションで見せてくれるのでしょうか?今回、オシポワが出ないことや、日本人ダンサーがいないことは寂しいですが、タマラ・ロホ、ウリヤーナ・ロパートキナ、ディアナ・ヴィシニョーワらのベテランは、今、見ておかないとという感じがあります。来年はABTでもジュリーケントが引退ですね。これもチェックしておかなくては。

 ところで、10月のヴェルディフェスティバル行きはあきらめました。フライト取ってありますが、キャンセルしました。まだ、フェスティバルの演目も決まっていないようです。そして、その時に、日本では新国立の「ラインの黄金」、レオヌッチのリサイタルがあります。これを聴かない訳にもいきません。

 ご参考まで、今年後半の観劇予定はだいたい下記のような感じです。期待しているのは、やはりパッパーノ指揮のROHです。でもってチケット高いのもROH。他のチケットはだいたいC席あたりを狙ってリーズナブルに押さえています。今年はシベリウスの生誕150周年ですから、是非皆さん、シベリウス聴きましょう。フィンランディアと交響曲2番という定番ですが、誰の指揮で聴いても素晴らしい楽曲です。そして、来年1月のMET行きは正月にあまり高くないフライトが取れれば行きたいなぁ、という感じですのでまだどうなるかわかりません。

2015年6月 セビリアの理髪師(ハンガリー国立) 東京文化会館
2015年6月 フィガロの結婚(ハンガリー国立) 東京文化会館
2015年6月 沈黙                 新国立
2015年7月 ランスへの旅 日生劇場
2015年7月 ドン・パスクワーレ、こうもり(研修所公演) 新国立
2015年8月 世界バレエAプロ 文化会館
2015年8月 世界バレエBプロ 文化会館
2015年9月,, バッティストーニ東フィル、展覧会の絵 オペラシティ他
2015年9月 ドン・ジョヴァンニ(ROH) 文化会館
2015年9月 マクベス(ROH) 文化会館
2015年9月 ハーゲン四重奏団 ミューザ川崎
2015年10月 ラインの黄金 新国立
2015年10月 レオ・ヌッチリサイタル オペラシティ
2015年10月 ヨーヨーマリサイタル サントリーホール
2015年11月 プラハ国立トラヴィアータ デジレ・ランカトーレ愛知県芸術劇場
2015年11月 フィンランド放送交響楽団 サントリーホール
2015年12月 ファルスタッフ 新国立
2016年1月 真珠取り  MET
2016年1月 アンナ・ボレーナ MET




関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/535-8e2fd8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad