プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

イェルク・デームス&北村哲郎 ”冬の旅”

2008.4.5
なんと逗子のなぎさホールに、イェルク・デームスが来ました! とは書きましたが、彼がどんなにすごいピアニストかというのは、あとで友人で建築家(当家の設計者)、また僕のクラシックの師匠の経堂のSさんから聞いたので、それまではほとんどサッカー日本代表の前監督オシムさんとうり二つくらいにしか思ってませんでした。

しかし、テノールの冬の旅なんかありかよ!と思ったが望外の出来!これは素晴らしい。冬の旅を淡々と歌わずに、まるでヴェルディ(実際、北村さんはヴェルディずいぶん歌っています)のエルナーニのように歌います。これをデームスが押さえる、、これが素晴らしかったです。最近は、冬の旅は、ドイツではジャズになったり、オーケストラだけになったり、色々な歌い方があるようです。
関連記事
スポンサーサイト

FC2Ad