FC2ブログ

プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

本年のベスト10

遅くなりましたが、本年のベスト公演(観劇した45公演中)10作を挙げます。1,2位が海外になりましたが、国内公演が7作と充実していました。

1 オルフェオとエウリディーチェ 2018/2/28 スカラ座
オケが上下する舞台に乗っているという驚き。フローレスは神の声かという素晴らしさ。この公演がDVDになるという情報が今飛び込んできました!

2 シモン・ボッカネグラ 2018/3/1 スカラ座
ヌッチは絶好調、サルトリ、ベロセルスキーも素晴らしかった。ミョンフンの指揮も良かったがやや叙情的過ぎたか?演出はだるい。

3 コルチャックリサイタル    2018/3/15 オペラシティ
後半のロッシーニ素晴らしかったです

4 三部作           2018/9/8    二期会 新国立劇場 
ミキエレットの演出素晴らしい、指揮、歌手とも最高

5 La Traviata        2018/12/7    MET
フローレス、ダムラウ、ケルシーの歌手陣が素晴らしい。指揮の新MET監督ヤニック・ネゼ・セガンも良かった。ただ、フローラや公爵陣の脇役が弱かった

6 ファルスタッフ       2018/12/15 新国立
今年の新国立で最高の公演

7 東フィルチョンミョンフン、フィデリオ 2018/5/8 サントリー
ミョンフンの指揮良かった、レオノーラのマヌエル・ウール素晴らしい!

8 イル・トロヴァトーレ(バーリ歌劇場、フリットリ) 2018/6/22 東京文化会館
フリットリ降板!しかし、男声3人が素晴らしい

9 世界バレエBプロ 2018/8/8 東京文化会館

10 ラ・トラヴィアータ 2018/10/14 藤沢市民会館
中村恵理素晴らしい,、他の歌手と格が違う
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://provenzailmar.blog18.fc2.com/tb.php/698-ca3c36a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad