プロヴァンスの海と土を少し 湘南人草間文彦

トッパンホール"オペラアリアのゆうべ”

2008.7.31
初めてトッパンホール行きました。堀内康男、樋口達也、大村博美の出演。

とにかく好きな曲ばかりなんで、もう1時間も前についてしまった。3人とも良かったです。が、堀内康男のファルスタッフ「これは夢か?まことか?」が本当に素晴らしかった。昨年の新国立の時に堀内康男のアズモナーロが素晴らしくて、本当にベルディバリトンだなぁと感激しましたが、今日もまたその印象を強くしました。声量のもっと多い人もいるとは思いますが、カルロ・グェルフィとならぶくらいの現在最高のヴェルディバリトンではないでしょうか? 
20080731190003.jpg



今日の曲目

モーツァルト:《コジ・ファン・トゥッテ》~女よ、君らはよく浮気をする(グリエルモ)
ヴェルディ:《仮面舞踏会》~永久に君を失えば(グスターヴォ)
チレア:《アンドリアーナ・ルクヴルール》~私は芸術の卑しい下僕(アドリアーナ)
ヴェルディ:《ファルスタッフ》~これは夢か?まことか?(フォード)
ヴェルディ:《オテロ》~柳の歌…アヴェ・マリア(デスデモーナ)
ヴェルディ:オペラ《ドン・カルロ》~われらの胸に友情を(ロドリーゴ&カルロ)
プッチーニ: 《蝶々夫人》~
 〈愛の二重唱〉かわいがってくださいね(蝶々&ピンカートン)
 〈手紙の二重唱〉さあ私たちの話です。ごいっしょに手紙を読みましょう?(蝶々&シャープレス)
プッチーニ:《妖精ヴィルリ》~あの幸せに満ちた日に帰してくれ(ロベルト)
プッチーニ:《トスカ》~なるほど、私は金で動く男かもしれぬ(スカルピア)
プッチーニ: 《ラ・ボエーム》~
 〈ミミの別れ〉さようなら、あなたの愛の呼ぶ声に(ミミ)
 もう帰らないミミ(ロドルフォ&マルチェッロ)
ヴェルディ:《トロヴァトーレ》~ごらんなさい。あなたの足もとに流す苦い涙が(レオノーラ&伯爵) 
関連記事
スポンサーサイト

FC2Ad